7月の料理教室覚え書き

厳しい猛暑の続く今年の夏、それでも台風がいくつも通り過ぎて8月も半ばを過ぎるとふとした風に秋めいたものが感じられたりして季節の移ろいが確かに感じられるようです。

もう随分前のことになってしまいました。7月の料理教室は和食、この猛暑を乗り切る知恵を沢山盛り込んで、爽やかに、けれど夏バテしないための栄養がたっぷりの五品をご紹介しました。

先ずは旬の甘いとうもろこし、インゲン、こんにゃくや干し椎茸の旨煮などをローストしたアーモンドベースの白和えの衣で和えたもの。トウモロコシと香ばしいアーモンドの風味が良く合って病みつきの一品。次に多めの油で焼いたナスを油を切って煮浸しにした上に大根おろしや青しそ、ミョウガ、生姜といった薬味をたっぷりのせたもの。蕎麦つゆをかけていただきます。主菜は豚肩ロースの塊を梅干し入りのお出汁で柔らかく炊いたもの。ズッキーニも共に煮て添えたのが好評でした。ご飯は夏みかん入りの鰻のちらし寿司、夏みかんと鰻の組み合わせにビックリされましたがこってりした鰻が夏みかんの酸味でさっぱりとしてとても美味しい大好きな組み合わせです。これらのお料理の味のベースに使うのは自家製の出汁の効いた便利な万能つゆ。こちらも大変便利で特に夏には冷たい麺料理や簡単調理に欠かせないので常備をおススメしました。食後の締め括りはスイカと牛乳かん。ココナッツオイルで風味づけし青じそを振りかけてエスニックとも和風ともつかない組み合わせですが何とも夏らしくさっぱりした甘みのデザートが出来上がりました。

7月末から一週間サマーキャンプで子供達にお料理を教えて来ました。今年で三回目。立ち仕事で結構な体力が要りますが何とか乗り切ることが出来て、これはやっぱりきちんと食べているから、とつくづくと思いました。少し一段落したとはいえ厳しい暑さはまだまだ続きます。今月も休まずにお教室を頑張るためにしっかり食べて体調管理を続けたいと思います。

8月の料理教室の日程

異常な猛暑がひと段落、台風過ぎてまたも暑さが戻って来るようですがしっかり食べてよく眠り元気に夏を乗り切りたいもの。いつも8月をお休みしては気が抜けて夏バテしてしまうので今年はお教室も休まずに皆さまの嬉しいお顔を見て元気を出したいと思います。

8月は北アフリカのお料理にしてみることにしました。アラビア料理がベースながら地中海ヨーロッパの香りもするエキゾティックな食べ物が沢山ある魅力的な地域です。明日から子供達のサマーキャンプでお料理を教えに行きますが今年はそちらでも北アフリカのお料理に挑戦。初めての味を楽しんでもらおうと思っていますが子供達も喜んでくれるかしら?

8月 料理教室日程

8月 第1回 料理教室       8月22日  水曜日  19:00〜

8月第2回 料理教室        8月24日 金曜日  10:30〜

8月第3回 料理教室       8月25日  土曜日  11:00〜

8月 第4回 料理教室      8月30日   木曜日  10:30〜

8月 第5回 料理教室      9月   1日    土曜日  11:00〜

お申し込みはこちらから

6月の料理教室の覚え書き

梅雨がいつまで続くかと身構えて過ごしていましたらあっという間に明けての猛暑。身体もビックリ体調を崩す方も多い季節ですからそんな時にピッタリなスパイスたっぷりのスリランカ料理は正にタイムリーでした。

この季節、身体が芯からスッキリするようなカレーをはじめとするスリランカの料理はさすがアーユルヴェーダの国のもの。デトックス効果も高く代謝も上げてくれるスパイス使い、タンパク質やビタミン、ミネラル類もバランスよく取れる、夏にはオススメのメニューです。家で働いてくれていたスリランカ人コックさん直伝のお料理の数々、中には私風にかなり変えてしまったものもありますが日本人の口には合って辛すぎず食べやすい物ばかりで大好評でした。

今回ご紹介したのは コリアンダーとミント、クミンの風味のサラダ、ゆで卵を芯にしたツナとジャガイモのコロッケ、レンズ豆のカレー(パリップ) 鯖のカレー、ココナッツのふりかけ(ボルサンボル)、ココナッツミルクと黒糖のプリン(ワタラッパン)の6種。テーブルはインド製の綿のクロスとリネン類にピューターの器などを合わせてエキゾチックでも爽やかな食卓にしてみました。

7月料理教室の日程

想定外に早い梅雨明けから一転の猛暑が続いています。7月に入って3日も経ってしまいました。遅くなりましたが今月もお教室は続きます。今月は涼やか和食を。食欲もなくなる季節に食の進むさっぱりとした和食のお献立を提案します。これまで夜のレッスンは木曜日の事が多かったのですが今月は水曜日に。土曜日は一回しかできず、ご不便をおかけするかもしれませんがどうぞよろしくお願いいします。この暑さに負けずお会いできますのを楽しみに準備いたします。

7月 第1回 料理教室               7月18日 水曜日  19:00〜

7月 第2回 料理教室              7月20日 金曜日  10:30〜

7月 第3回 料理教室             7月 25日 水曜日  19:00〜

7月 第4回 料理教室             7月26日 木曜日   10:30〜

7月 第5回 料理教室             7月28日 土曜日   11:00〜

お申し込みはこちら

5月の料理教室覚え書き

緑濃くなる美しい季節にお届けしたのはケイジャン料理。アメリカ南部ルイジアナ州辺りの料理をアレンジしてみました。

ケイジャン料理とはフランスやスペインの影響にアフリカやカリブのテイストが加わって洗練され、発達して来た料理。前からずっと大好きでガンボやジャンバラヤなどを作って来たのですが長年作るうちに重いところを取り去ってさっぱりお野菜も沢山取れるような私風のレシピが出来上がりました。ストック代わりに昆布だしを使ったチキンガンボスープ、真っ赤な色が美しい海老とチョリソー入りのジャンバラヤ、色とりどりのコールスローを添えて。デザートは南部っぽいコブラーですが今旬の美味しい真っ赤な無農薬ルバーブが手に入りましたのでそれを使ってお洒落なコブラーになりました。スパイシーなケイジャンスパイスミックスは中東やインドの物とはまた違ってヨーロッパの香り、その香りをたっぷり纏ったお料理の数々でした。

テーブルはブルーベースのテーブルクロスにイギリスのロイヤルウェディングに因んでロイヤルブルーのリネンを合わせてテーブル花はグリーンベースでまとめたワイルドフラワー中心の組み合わせにしました。爽やかな5月にふさわしいテーブルを心がけたつもりです。

いよいよ梅雨入りも間近、季節の変わり目に体調も崩れがちですがビタミンカラーのスパイシーなお料理で是非元気をつけていただきたいと思います。

 

6月の料理教室日程

5月ももう終わり、何となく曇りの日が増え梅雨入りもすぐかな、と感じられます。季節が暦通りに進むとホッとするような今年のお天気。季節の食材が店頭に並び梅仕事の時期だな、とか思い出される事こそ幸せなのだと思います。

6月の料理教室はスリランカ。暑い季節に向けて疲れがちな身体をすっきりさせておきたい時期にスパイス効かせたエスニック料理は有効です。クゥエートにいた時、家の事をしてくれたスリランカ人のステラから教えてもらったレシピを基に食べやすいメニューを考えています。

第1回料理教室        6月16日 土曜日   11:00〜

第2回料理教室       6月22日 金曜日   10:30〜

第3回料理教室       6月27日  水曜日  19:00〜

第4回料理教室       6月29日  金曜日  10:30〜

第5回料理教室       6月30日 土曜日   11:00〜

6月は結婚式の季節でもあり週末にイベントが入るため今回もまたちょっと変則的になってしまいました。よくご確認いただいて申し込み下さいますように。お申し込みはこちら

 

5月の料理教室の日程

初夏のような陽気が続いた東京を後にまた旭川にやって来ています。こちらは間も無く桜の開花を迎えようという季節、今年の春は季節を行ったり来たりして過ごすことになりました。お陰さまで義父も無事に退院し自宅で過ごす諸々の手筈整って間もなく東京に戻ります。

お待たせして申し訳ない事を致しましたが5月の目処が立ってきましたので教室の日程をお知らせ致します。しばらく東京を離れていましたので用事が山積日程は後半に持って行かないといけなくなりました。来月はいつもと違い土曜日が1日しかそれも6月の第1週になってしまいます事大変申し訳ないのですが代わりに水曜日の昼と夜のクラスを1つずつ入れてみますので変則的なことになります事をお許しいただけますように、どうぞよろしくお願いいたします。メニューは色々考えましたがアメリカのケイジャン料理をご紹介しようと思い立ちました。大好きなメニューですからきっと喜んでいただけると思って。張り切って準備いたしますね!

5月 第1回料理教室   5月23日 水曜日     10:30〜

第2回料理教室  5月24日  木曜日    19:00〜

第3回料理教室  5月25日  金曜日    10:30〜

第4回料理教室  5月30日  水曜日    19:00〜

第5回料理教室   5月31日  木曜日    19:00〜

第6回料理教室   6月  1日   金曜日    10:30〜

第7回料理教室   6月  2日   土曜日    11:00〜.  満席

4月の料理教室について

東京は桜の季節がとっくに過ぎましたが北海道の春はまだまだ、今日も雪が降り積もっています。しばらく夫の実家のある旭川に滞在していました。昨秋から入院していた義父の退院が近づき、自宅介護を望む義母のために地ならしをし、地域や介護サービスを提供して下さる行政や施設の方たち連携して当事者になる義母や義父にこれからの生活を理解してもらうという難しいプロセスで明け暮れていました。やってみなくてはわからないけれど何とか形になって来て退院の目処は今月末、という事になりましたので一旦東京に戻ってまいりました。やはり遠距離介護は大変だなあ、と思いながら少し骨休めをしてまた少ししてから旭川に戻ります。留守中は夫や娘、息子がワンコ中心に力を合わせて留守を守ってくれましたのでそれは安心でした。

東京には戻ったもののこの期間にちょっと疲れてしまった心身を癒してまた今月後半には旭川に戻るため今月はあまり欲張れず、大変申し訳ないのですが4月のお料理教室はお休みにさせていただきたいと思います。折角楽しみにして下さる方がいらっしゃるのに残念ですが諸々安心できるように頑張って5月には必ず再開させていただきます! 深緑の季節に相応しい爽やかなお献立、テーブルを考えていますので楽しみにしていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

3月のお料理教室覚え書き

3月も残り少なくなりました。東京の桜は早満開を過ぎ。こんなに早い満開の桜は覚えがなく、今年の季節の歩みはいつもに増して早足で、気付けばもう夏、という事になるかもしれません。3月もお料理教室は無事に全て終了しました。今月はイタリア料理、昨年訪ねたトスカーナで得たレシピや昔からの我が家の定番を組み合わせた使い勝手の良いメニューで皆さまのお家でも定番になりますようにと心を込めてお届けしました。真っ赤なビーツと甘く柔らかな新玉ねぎのサラダ、焼きたてホームメイドフォッカチャ、ルッコラとクルミで作ったペーストで和えたショートパスタ、大きなマッシュルームにアンチョビやハーブを詰めて焼いたもの、レモンとローズマリー、ニンニク、オリーブオイルなどでマリネした豚ロース肉のグリル、そしてトスカーナ風のティラミスの全6品を作りました。春らしいミモザの黄色と水色のテーブルコーディネートでイースター近付くこの季節を味わっていただけたかと思います。

お教室を終えて今は夫の実家のある北海道の旭川に来ています。東京よりはずっと寒いものの旭川もいつもよりは春の訪れが早そうです。こちらでの滞在が少し長くなりそうで4月の料理教室の目処が立っていませんが出来るだけ早くご案内を出しますので改めてチェックしていただけましたら幸いです。

2月のお料理教室覚書き

2月のお料理教室はメキシコ料理をお届けしました。ピリッと辛く爽やかなメキシコのお料理が大好きです。何故かどこの任地でもメキシコの方と親しくなって美味しい家庭料理を紹介していただく事も多く懐かしい思い出も沢山。今回は長年欲しかったトルティーヤを作る道具を購入した事もありトルティーヤ作りからご紹介。我が家の定番、皆様から評判の良いサルサとワカモレ、マグロとアボカドのセビーチェ、トルティーヤで鶏肉を包みソースとチーズを掛けて焼いたエンチラーダ、デザートにはアロスコンレチェ、シナモン香るクリーミーなライスプディングにしました。皆んなでトルティーヤ作りながら和気藹々のお教室が楽しくて寒い時期にもホッコリな時間になったと思います。